2017/09/06 (Wed) 05:57
以前作った、【夏野菜の出汁びたし】。
NHKの『きょうの料理』のレシピです。

<材料>
 ・なす ・・・2コ(160g)
 ・エリンギ ・・・(大)1~2本(100g)
 ・甘長とうがらし ・・・6~7本(100g)
 ・鶏ささ身 ・・・3本(140g)

 「A」
  ・水 ・・・カップ1 1/2
  ・削り節 ・・・5g
  ・みりん ・・・大さじ2
  ・しょうゆ ・・・大さじ2
  ・塩 ・・・大さじ1/2

 ・サラダ油、ごま油、片栗粉:適宜

<作り方>
 1. ナスはピーラーでしまむき(縦にしま模様になるように皮を残して)にし、
   ヘタを切って縦に四つ割りにする。
   エリンギは縦に4~8等分に切る。

 2. 甘長とうがらしはヘタの先を少し切り、縦に1本切り目を入れる。

 3. 鶏ささ身は筋を取り、縦半分に切る。

 4. フライパンにサラダ油大さじ3とごま油大さじ1を入れ、強めの中火で熱する。
 
 5. エリンギ、甘長とうがらしを入れ、こんがり色づくまで3分ほど炒め、取り出す。

 6. 同じフライパンでなすを2分間ほど炒め、取り出す。

 7. 鶏ささ身に片栗粉適量まぶしてフライパンに並べ、2~3分間ほど火を通す。

 8. 鍋に「A」を入れ、ひと煮立ちさせて「5」にかけ、
   味が馴染むまで20分以上おく。
   削り節は入れたまま、野菜にからめてムダなく!

 9. そのまま食べても、冷やして食べても♪
   おそうめんや冷やしうどんの付け合わせにしてもGOOD☆


で、今回ウチで用意した野菜はコチラ↓

エリンギ、家庭菜園から収穫後に放置しててシナシナの緑ナス、
コチラも菜園から採ってきたシシトウ。


ウチの緑ナスは強火のオリーブオイルで蒸し焼きに。


そのあとエリンギとシシトウを炒めました。


いい入れ物がなかったので、ガラスの耐熱グラタン皿に。

鶏ささ身の筋は、フォークに挟んで
筋の端を掴んでグイッと引っ張るときれいに取れます♪

片栗粉をまぶして焼いた、ささ身も入れて~。
・・・最初に縦半分に切るの忘れてた。


「A」を入れて煮立たせて~。
鰹節を入れて出汁を取るなんてめっちゃ楽ちん♪


その出汁をザパーッと回しかけます!
お野菜が熱いうちにかければ味が馴染むのも早いはず^^


このまま20分以上放置してから頂きました。
残ったのは冷蔵庫で冷やして食べましたが
それもまたおいしくて、すぐになくなりました。
ささ身もとっても柔らかくておいしかったです(*´з`)

これは保存レシピに決定!!!