2017/07/24 (Mon) 18:30
本日のYAHOO!ニュース記事

(朝日新聞タブロイド「sippo」(2017年7月発行)掲載)

まさに、骨瘤(コツリュウ)を患っているゆずさんのことです。
腎不全や心臓肥大も疑われています。

記事のコメントを読んでみるとやはり知らない人が多い印象でした。

今はゆずさんの症状は少し落ち着いていますが、
私たち家族も飼ってみるまで全く知らなかったし、
知った当初はずいぶん神経質になっていて
ゆずさんのためにどうしてあげたらいいか、ものすごく悩みました。

ウチに来たばかりの頃のゆず。


後ろ足は細くて真っすぐです。

でも、ゆずが成長してからの足は・・・



瘤(リュウ)が出来てゴボゴボです。



この写真ではよくわかりませんが、ツメの生え方もおかしいのです。




ゆずさんを購入したペットショップに
ペット用品を買いに行った時、気になったスコがいて・・・・・
そのペットショップの対応がコチラ↓

このスコちゃんの親はどうなんだろう?と思い、
会計時にレジの男性に聞いてみました。

「あのスコティッシュの両親はタレ耳ですか?立ち耳ですか?」

『え?親のことなんかわかりませんよ』

「スコの病気、骨瘤のことはご存知ですか?」

『親のことまでは知りませんから。血統書はありますが。
親のことなんてわからないんですよ』

血統書があるなら親のことがわかると思うんですが・・・。
露骨に嫌そうな顔をしていた店員はとても感じが悪かったです。


以前の『ペットショップにて・・・』記事2013/01/14 より抜粋。

ペットショップはこんな対応なのです。




足先だけでなく、その上の関節のところも太くなっているので
ここにも瘤が出来ているようです。



肉球も歪んで変形しています。

倫理を守らない繁殖方法で生まれてきた猫ちゃんたちがたくさんいます。



こんなに可愛いゆずさんが
毎日歩くたびに痛みを伴っていると思うとやりきれません。。。

*骨瘤のこと*・・・→ ☆★☆

私は全くの素人です。
でも、少しでも同じ病気のニャンを飼っている人の参考になれば幸いです。