2017/01/24 (Tue) 21:44
ゆずさんにあげている腎臓ケアの缶詰。

腎臓が悪化した時のことを考え、粉薬を混ぜて食べさせられるようにと
ウエットタイプのフードを練習させた時に一番よく食べたのがこの缶詰。

ウエットフードに興味を示さなかったゆずさんでしたが
あげてみると2、3日で好んで食べるようになり、心配ご無用でした。


今ではお得な24缶セットで購入しています。

ドライは、ロイヤルカナンの可溶性繊維と腎臓サポートの2種混合。
この上にウエットを少しずつ点置きして与えます。

ウエットは、朝・晩3日間で1缶を消費するようにしています。
衛生面を考え、冷蔵庫での保存で3~4日を限度に。
また、缶のままだと開封後にフードに缶の匂いが移ってしまうので
小さなタッパに移し替えて冷蔵庫で保存しています。

そして、少しでもお水を多めに飲んでほしいと思って考えたのがコチラ。

さっきのウエットフードを少しお猪口に入れ、お水を注ぎます。

スプーンの背でフードを潰しながら混ぜ、スープを作ります。

ゆずさんはこれも気に入ったようで、
タッパを開けるわずかな音を聞いて走ってきては
ギャオギャオ鳴いてねだります。

缶を新しく開けてタッパに中身を移し終えた時も
空いた缶にお水を注いで缶を洗うようにスープを作り、お猪口へ。
3日後の空のタッパを洗う前も同じようにして縁に残ったフードを
スープにして与えれば、ゆずさんにも地球にも優しい♪



何事も大好きなお猫さまのために・・・