2016/09/16 (Fri) 23:34
■ ゆずさん病院メモ:5歳/体重3.92kg(前回より増) ■
爪切り:1,000円
ロイヤルカナン 腎臓サポート 500g 1,500円


先月末はゆずさんの体調が悪かったため、
爪切りどころではありませんでした。

で、ようやく今日・・・体重を計ってもらって、
ふたりの看護師さんにチャチャッと切ってもらいました。

速攻で帰宅し、ゆずさんを降ろしてから
私はまた車に乗って逆方向の動物病院へ。

前回もらったカリカリのサンプルのうち、おいしくない方(笑)の
【ロイヤルカナン】の『腎臓サポート ドライ』を勧められました。
最初っから一番おいしいのをあげて食べなかったら即終了なので、
おいしくない順に与えてみましょう・・・とのこと。
食べなかったら次においしい味、それもダメだったらもっとおいしい味に、と。

おぉー・・・、納得。こういう説明があるとイイですね。
意味がわかる、ので。

可用性繊維&腎臓サポートのカリカリ+腎臓サポート用ウエット少々。

ウエットが気に入りすぎてカリカリを食べなくなったらいけないので
ウエットの量は増やさないように言われました。
1パウチを3日間(朝晩6回分)で消費するくらいでちょうど良さそうです。

今夜も、おいしくないのが混ざった3種混合のフードをよく食べてくれました。
体重も増えていてよかったです。
11月にまた血液検査をして数字を確認してから
その後またフードの配分についての方針を決めましょうとのことでした。

腎臓のこと、ひどい便秘のこと、(今は痛み止めを中止している)骨瘤のこと・・・
ゆずには、いろんなことが重なっているので一気に解決することはできません。

だから余計にね、病院は一か所で済ませたいんですよ。本当は。
普段の健康診断から爪切りまでトータルでやってもらえるのが一番です。
でも、接客も含め、きちんとした対応と
飼い主が納得できる説明を示してもらえないと意味がありません。

爪切りは、今までの病院の手慣れた看護師さん2人だと安心。
点滴・採血、治療方針や説明は、新しく行き始めた病院が納得できる。

ゆずに出来るだけストレスをかけないように
利用目的を区別しないと、もう、うまいこといかないんですよ・・・。