2016/08/30 (Tue) 22:39
前の病院で結石があると言われ、『可溶性繊維』のみだったフードを
【ロイヤルカナン】の『pHコントロール オルファクトリー ドライ』に
徐々に切り替えていった話をしたところ、
悪化している数値に拍車をかける正反対のフードだと言われました。

・・・やっぱり逆だったんだ。
尿検査をしたにもかかわらず、ゆずの結石がストルバイトか
シュウ酸カルシウムなのか不明だと言われたことも引っかかっていたんです。

前回のフード記事 → ☆★☆

あぁ、前回の5月から今まで、腎臓の悪化を助長させるような
フードをゆずに与えていたのかと思うとやり切れません・・・。

新しい動物病院の先生からは
『pHコントロール オルファクトリー ドライ』はすぐに中止して、
取りあえず『可溶性繊維』のみにしましょう、と。
食いつきがいいからと、混ぜていた仔猫用の『キトンケア』も
腎臓のことを考えると成分が気になるとのことで混ぜないように言われました。

今は体調が悪くて食べれないから
まずは今までの『可溶性繊維』だけにして食べてもらうこと。
それを食べるようになったら
腎臓サポートのウエットフードも食べられるように
徐々に慣らしていきましょうとのことでした。

最終的には肝臓サポートのウエットフードに
粉薬を混ぜて食べられるようにしていきたいそうです。

・・・ゆずは生ものを食べたことがなくて。
おいしそうな猫缶のニオイを嗅いだだけでも
嫌な顔をして全く食べないので、道のりは険しそうです。




今夜から『可溶性繊維』のカリカリに、この缶詰を混ぜてみました。
(缶を開けて中身はタッパに移し替えました)
ニンジンなど野菜がたっぷり入ったツナ缶・・・く、臭い(T_T、)
混ぜたのは、ほーんの少し。


最初はにおいを嗅いで逃げていきましたが
しばらく放っておくと・・・少し舐めてみて・・また舐めてみて・・・

おおっ!? 食べたぁ\(^o^)/!

・食事:8/30 朝1/2、夜○(ウエット混合) 

■ ゆずさん病院メモ:5歳/体重3.8kg ■
再診料:300円、処置料(点滴)2,000円、注射(薬3種)1,800円、
ウエットフード4種:797円
合計:5,289円(税込)