2015/11/07 (Sat) 14:46
11/4(水)の早朝、
目の端を切って血を流して帰ってきたクロさん。

母上が気付いて、消毒を。
小さなキズだったのですぐにカサブタができ、
目にキズがあったり化膿したりはしていませんでした。

が、11/6(金)の朝、グッタリして帰ってきたクロさん。
アオーン、アオーンと変な声で鳴き続け、
ベッドに倒れ込むとそのままグッタリ寝込んでしまいました。

いつもなら、触るとグルグルと気持ちよさそうにするのに
触ると少し唸って嫌がるそぶり・・・

明らかに様子がおかしいので身体をチェック。
足先にキズがあり、血が出ていました。
またケンカしてきたのかしら・・・?
でもこのくらいのキズでこんなにグッタリする?

この日の朝ごはんもゼンゼン食べていない様子で
おかしいので、朝一で動物病院に連れて行きました。

ちょうど来月健康診断をしてもらおうと思っていたので
検温、血液検査、レントゲンを。

夕方まで預かってもらい、
仕事が終わってから迎えに行きました。

血液検査で肝臓の数値がかなり高かったことを除いて
特に異常は認められませんでした。
熱もないので、キズから何かに感染して発熱というわけでもなく、
内臓のレ線もキレイで異常なし。
ただ、何も食べてないので胃が空っぽでした。

骨のレ線は・・・前からおかしい歩き方をしていた後ろ足。
もしかしたらウチに来る前の、小さいときに
交通事故か何かで骨がおかしくなっているようでした。
足の付け根あたりの骨がヘンに出っ張っているのはわかっていました。
そのせいで両足の長さが明らかに違います。

11/7(金)は、点滴と抗生剤を注射してもらい、帰宅。

けっきょく何なのかわからないんですよね、
動物病院に行っても。

錠剤が2種類、10日分出ています。
18,000円ちょいでした。

帰宅後は一度外に出てからすぐに帰ってきて
ずーーーーーと寝ていました。
やはりゴハンは食べませんでした。

動物病院には大暴れしていた犬もいて
クロさんの呼吸がおかしくなるほどだったので
本当に疲れたのか、ひたすら眠っていました。

朝になって、お刺身でも猫缶でも
なんでも食べさせてようと思っていたら
今朝4時すぎに出ていってまだ戻りません。。。

何も食べずに出掛けたのでとても心配です。
衰弱していなければいいんですが・・・
クロさん、早く帰ってきてね。

ちょっと探しに行ってきます。