2015/05/23 (Sat) 21:20
5月17日、広島大学サタケメモリアルホールで
広島土砂災害復興支援チャリティジョイントコンサートが開催されました。

クラッシックやピアノを聴きに行ったことはなかったのですが
チケットを入手することができたので
kikiママさんを誘って広島大学へ行ってきました。



広島市出身のピアニスト萩原麻未さんと
テノール歌手の原田康夫元広島大学長が出演。
会場のサタケメモリアルホールは約1,000人の聴衆でほぼ満席でした。



2010年に『ジュネーブ国際コンクールピアノ部門』で
日本人初優勝した広島出身のピアニスト萩原さん。
彼女の奏でるピアノはとても力強く、
そしてとても速い!!その指使いは圧巻でした。



原田元学長は今月末でなんと84歳!
とてもそんなお歳とは思えないような地声が大きなホールに響き渡りました。
それで全15曲を歌い切られたのには驚きましたよー。

おじいちゃんほどの年齢の方にこんなこと言うのもナンですが
お茶目で可愛らしく、笑いどころのあるコンサートでした♪
・・・昔は気難し~ぃドクターだったらしですが(苦笑)。

会場では、広島市土砂災害復興支援とともに、
小児がんの子どものご家族のための
宿泊施設「広島大学病院ファミリーハウス」運営支援への
募金も呼びかけられました。

今回のコンサートの収益と、会場での募金の半額は広島市に寄付され、
残りは「広島大学病院ファミリーハウス」の運営に充てられます。


募金をした人には原田元学長が用意して下さった
約200袋のベルギーチョコレートがお土産として配布されました。
おいしいチョコが3袋も入っていてビックリです!
おいしく頂きました♪

私はユーロビートやヒップホップ、
レゲエなどのダンスミュージックが大好きですが
たまにはこういったコンサートもいいですね。
生演奏、素敵でした☆

kikiママさん、付き合ってくれてありがとうございました。
また近々、夜に(笑)お会いしましょう♪