2015/05/19 (Tue) 00:06
いつも必ず購入する生ハムの切り落とし。
今回はたった2パックのみ店頭にありました。
が・・・パルマ産じゃなかったのよねーん。。。

しかも熟成タイプなので好き嫌いが分かれるタイプでした。
私はぜんぜん大丈夫なので迷わず手に取りました。


私は好きだけど他の家族は苦手な『グアンチャーレ』。
豚の頬肉、いわゆる豚トロを塩漬けにして2、3週間寝かせたもの。
おいしーよ?私一人で食べるから小さいブロックを1つ。

豚バラ部位である三枚肉から作るパンチェッタと比べると
だいぶ脂身の層が厚いのが特徴です。

でもこの脂身が甘味があっておいしいンです。
このまま生食スライスでも食べれるし、
フライパンで熱すれば上質なラードとなります。野菜炒めに最適☆
本場のローマ料理のレシピでは
カルボナーラはベーコンではなく、この『グアンチャーレ』で作るそうですよー。


お店のおねいさんが「お肉も適度にあるしコレがおいしそうよ♪」と。

コチラもいつも買うサラミ。
厳選された豚肉と赤ワインの香りが特徴の最高級サラミです。

このサラミはホントもう間違いないおいしさ。
ちっさいこの塊が、このお値段するのも、食べてみれば頷けます。


大事に食べよう・・・でも鮮度が良いうちにね♪

どうも私が長居して悩んでいるとお客さんが集まってくるようで
このお店でも集客に貢献いたしましたとさ(笑)。

・・・も1回、つづく。