2014/10/06 (Mon) 06:00

これ、5年くらい前からあったようなんですが最近知りました。

昨日の昼食に作ったのはコチラ~。




今回はケトルで沸騰させたお湯を入れました。

この容器の外側にメモリがあるので
お湯の量もはからずに入れられますよー。





蓋をして、500Wで3分半。
その間に青梗菜をフライパンで炒めました。



チーーーーーーン。

おー、出来てるー♪


付属の粉調味料&坦々麺油を入れて、青梗菜をトッピング♪

・・・てか、袋麺って、具ぅが全然ないのね。
調味パウチの中にひき肉とか入ってると思ってたわ。
どーりで安いはずですね(笑)。
青梗菜が無かったら、ものすっごく寂しーラーメンになるとこでした。

でも、ひき肉をフライパンで炒めるのは面倒だなー。
せっかくこの容器ひとつで出来るからコレにしたのに
フライパン使って洗うはめになるなら意味ないにょー。

しかもケトルでお湯を沸かそうが、水からやろうが、6分くらいかかる。
ってことは、カップラーメンの倍の時間がかかるってことじゃんね(苦笑)。

ま、でも、『まるで生麺』ってのが本当に生麺みたいでした♪
前夜の残りが具ぅになりそうな時にまた作ってみまーす。