2014/08/23 (Sat) 10:02
【リンク・拡散希望!】
広島市の獣医さんからのお知らせです。

『 安佐地区開業獣医師会
(安佐北区と安佐南区の開業獣医師)として、
会員病院でのペットの一時預かりの受け入れ
正式にはじめました 』


これは獣医さん達の有志です。
被災ペット以外を預けたりするような心ない行為は絶対にやめてください。
以下、注意点を転載しますので必ず守ってください。

■預かりに関しての注意点■

★ひとまずは、受付は9/10まで、
  最長9月末までの預かりとさせていただきます★


1. 預かり料金は無料とさせていただきます。

2. 無料でのお預かり期間は最長一ヶ月とさせていただき、
一ヶ月が経過後は一旦飼い主様のもとへお返しするものとします。

3. 一ヶ月経過後に飼い主様と連絡が取れない場合、
預からせていただいた動物の所有権は放棄されたものとみなし、
広島県獣医師会開業部会の所有とさせていただく事もありますので、
お気をつけ下さい。

4. お預かりするにあたり、動物間での伝染病予防のため、
混合ワクチン未接種の犬、猫に対してはワクチンの接種をさせていただきます。

5. ワクチン接種の際の料金も無料とさせていただきます。

6. お預かりの最中に必要となった治療等について、
場合によっては治療金額が発生することもありますが、その際には携帯等の
連絡先に連絡をとり、相談させていただきたいと思っております。

7. 場合により、窓口となった動物病院以外の有志の動物病院での
お預かりとなる事もありますが、その際にもいただいた連絡先に
連絡を取らせていただいてから、移送いたします。

8. 万全を期してお預かりさせていただきますが、お預かり中の
病気などでの後遺症、死亡の際はその責任を負いかねますので、ご了承ください。

9. なお、無料預かり、ワクチン無料接種は被害に遭われたみなさまへの
お見舞いとなりますので、それ以外の方のご利用等、
不正なご利用が認められた場合には経費を請求させていただくことになります。

10. お申し込みにあたって、別紙の申込書、運転免許証もしくは
保険証のコピー等身分の証明となるものをご提出くださいますようお願いします。


広島市豪雨災害ペットの一時預かり詳細はコチラ → ☆★☆
※状況は変化していきます。いつも最新情報をご確認ください。

一時預かりについての疑問や不安は
安佐地区開業獣医師会へ確認をしてくださいね。
該当病院は広島県獣医師会の[広島北支部]です。

先生方はお忙しい通常業務と併せて、
有志で今回の受け入れをしてくださっています。
出来るだけご負担・ご迷惑にならないよう、
ペットの預かりを希望する方のみ連絡してくださいね。

皆さんと小さな家族ペット達が無事に過ごせますように。
この記事のリンク・拡散をお願いいたします。