2012/12/12 (Wed) 23:59
股関節脱臼?事件のついでに
前足・後ろ足、背骨、尻尾のレ線を撮ってもらったゆずさん。

前足、背骨、尻尾は問題なし。

特にゆずさん自慢の(?)細くて長い尻尾の骨は
惚れ惚れするくらいの綺麗さで、レ線のコピーが欲しいくらい!
骨瘤は尻尾にも出やすいらしいので
このまま異変がないようにと願わずにはいられません。

で・・・右後ろ足が肥大している気がしていたのが的中。

今年の2月に撮ったレ線と比べると外側2本、
小指と薬指の骨瘤が進行しているようでした。


あと、この部分の骨の周りもボンヤリしていたので
瘤が出来かけているようで・・・。

左足と比べたらここがやっぱり膨らんでいる気がしました。


右の小指・薬指以外の指と、左後ろ足の骨瘤は
2月からは酷くなっていなさそうでした。


歩く時にピクピク浮かせて庇っているので
金槌で叩かれたような痛みがあるのかもしれないと。


肉球も変形していて爪も変な位置から生えています。

当然、骨瘤が酷い部分が痛いのでそこを庇って動くため、
内側3本の指に負荷がかかってきます。
ご飯を食べる時も、歩く時もガニ股なのはそのせいです。
何年もこういう状態が続けば(というか確実に続くのですが)
それこそ股関節に負担がかかってくることは目に見えています。

そしてもうひとつ心配なのはウ●チ。
レ線でおなかにたまっているのが見えました。
毛玉ケアからフードも替え、前よりつながったウ●チを
毎日or1日置きにしていたので安心していたのですが・・・

獣医さん曰く、足が痛くて踏ん張るのが辛くて
本当はもっと出すウ●チがおなかに残っているのに
足が痛くて諦めているのかもしれないと。

ニャンやワンは全身全霊で踏ん張ってウ●チしますもんね。
両足が痛いので力尽き、出さなきゃいけないギリの量しか
出してない可能性があるってことかなぁ・・・?

ニャン用のミルクあまり飲まないけど
ちょっとでも出やすくなるように買ってこよっかな。

もうね、ゆずさんを苦しめているのは
すべてが骨瘤からくる弊害なんですよ・・・。
でも進行を止める術がない。

痛みを和らげてあげるしかないのです。

錠剤はどうもうまくやれなくて吐き出してしまうので
シロップの痛み止めを処方してもらいました。

これを2週間、毎朝フードに3メモリ分をふりかけます。
とろりとしたシロップで、嫌がらずに食べました。

が、2週間後に血液検査です。
本当に極稀にですが腎臓に負担がかかる個体がいるそうです。
・・・これから痛み止めを毎日投与し続けて
本当に大丈夫なのかという不安ももちろんあります。

当座、まずは2週間様子見です。
だってやらなかったら痛いンですもん。

どうしてあげたらゆずさんにとって一番いいのか・・・
家族みんなとても複雑な心境でいます。