2019/07/17 (Wed) 06:37
去年の7月、ゆずさんの右前足がこんなに太くなったので記事をUPしていました


母上が痛み止めを飲ませているものの、
あれから1年、ずっと右前脚を浮かせて歩いている生活です。

骨瘤も大きくなって変形が進んでいて、
1年前の上の写真と比べると、白い方の足のカタチが全然違うのがわかります。


猫の前足の形ではありませんよね・・・。


裏側から見るとこんな感じで左右差は歴然です。

↓この写真では、上の足(右前足)は、本来なら床に着く部分ではない
ピンクの肉球の下の部分が茶色く硬化しています。

写真の下の方の足(左前足)が正常な形ですが、
それでも他の猫よりも太い気がします。

毎日びっこを引いているゆずさん。
左前脚への負担が心配だけど、どうしてあげることもできません。
スイッチが入るとすごい速さで走り回っているそうなので
元気なのは元気のようですが・・・。


毎日の投薬も気になり、止めてみたりあげてみたりを繰り返して数年。
答えは見つかりません・・・・・(◞‸◟)

まだ前足が痛くない頃のゆずさん↓

タブレット&本で、ストレッチの勉強中!?