2017/08/07 (Mon) 06:08
絶対に枯れたと思っていた、高い苗の『キワーノ』。

この状態からは信じがたいほど脇芽が出てすくすくと葉が茂り、
・・・葉っぱばっかりぃー!?的な時期を乗り越え、
実が付き始めました!!!

とはいえ、雌花はぜんぶ内側に咲いていて非常に見つけにくいです。
咲いた日の朝に見つけて、人工授粉してあげないと
蜂さんが少ない昨今は受粉できず、せっかくの雌花が枯れてしまうのです。


コレが雌花。花の手前がもうふっくらしています。
それにしてもすごいでしょ?このトゲ具合(; ゚Д゚)
茎、葉、花びらの裏までびっしりトゲトゲです。


雌花を正面から。やはり花芯は緑色。ゴーヤと同じです。



花も小さいし、ふっくらした実の部分も1cm弱です。
これに、3mmくらいしかない雄花の花粉部分をチョンチョンして
受粉させるのは難しーです><;
キワーノの棘はビニールの手袋も突き破って
刺さってくるので本当に大変です。
でも蜂さんがいないので私がやるしかありません・・・( ノД`)


まだ花が咲くまで数日かかる雌花の赤ちゃん。


葉の裏側に回り込んで、この小さな雌花を見つけておき、
咲いたらその朝8時くらいまでに人工授粉させます。

コチラが1番大きな実♪

5cmくらいです。
早く大きくな~れッ♪(´◉◞౪◟◉)ノ